がんばる漁業活用、鈴幸漁業の冲底船第8明神丸が竣工

2017年2月28日

 水産庁の「がんばる漁業復興支援事業」の認定を受け、鈴幸漁業(鈴木敬幸社長、宮城県女川町)の新造遠洋マグロはえ縄漁船・第8明神丸が竣工。25日、祝賀会が宮城県女川温泉華夕美で開かれた。関係者約90人が出席。鈴木社長は「3隻の船のうち2隻が新船となった。壊滅的だった女川町は復興の道のりを着々と歩んでいる。新しい船、新しい体制で乗り越えたい」とあいさつした。[....]