正社員募集中

かつお・まぐろ対策協、振興対策6項目を水産庁長官に要望

2018年5月29日

長谷長官(中央)に要請する代表4人(左から山下組合長、三鬼会長、右から池田会長、中前会長)

 カツオマグロ関係4団体で組織する「かつお・まぐろ漁業振興対策協議会」は25日、水産庁で長谷成人長官に対し、漁船更新予算拡充など6項目を要望した。三鬼則行近かつ協会長、池田博遠かつ協会長、中前明海まき協会長、山下潤日かつ漁協組合長の協議会を構成する4団体長らが、、漁船、乗組員、資源管理、海外漁場、沖ノ鳥島二百カイリ水域の漁場確保、持続的衛星利用の6項目を要望。[....]