「1日1食は魚食を」、全国漁場協会が女性セミナー

2017年3月3日

 全国漁港漁場協会が主催する平成28年度「漁村女性セミナー」が2月28日、東京・霞が関の商工会館で開かれ、全国の漁協女性部ら約60人が今後の魚食普及を議論した。話題提供では、東海大学海洋学部の関いずみ教授が全般的な魚食普及活動を説明。「最近は目標意識が高く、普及活動は進化している」と評価し、体験学習や料理教室は重要なツールとして挙げた。[....]