「鯨とともに生きる」日本遺産認定、太地町など4市町

2016年7月25日

文化庁は和歌山県が申請した「鯨とともに生きる」など19件を平成28年度の「日本遺産」として認定した。関係市町は太地町、新宮市、串本町、那智勝浦町。日本遺産は文化財ではなく、歴史的経緯や地域の風土に根差し世代を超えて受け継がれる伝承、風習を語るストーリーを国が認定する。[....]