「近畿大学 マレーシア・サバ大学養殖センター」設立

2016年3月3日

マレーシア・サバ大学で行われた除幕式

 近畿大学は、マレーシア・サバ大学(サバ州コタキナバル市)と共同で「近畿大学 マレーシア・サバ大学養殖開発センター」を設立し、2月29日に現地で調印式を行った。

 両大学はこれまでにも交流があり、特に近大水産研究所では平成15年から毎年、マレーシア・サバ大学で養殖学を専攻する学生を受け入れてきた。今回の協定により両大学は、本格的な共同研究に着手する。

 また、同センター内には近大水産研究所にとって初めてとなる海外拠点「近畿大学水産養殖種苗センター 東南アジア事業場」も開設。養殖開発センター長および東南アジア事業場長には、近大水産養殖種苗センター教授の瀬尾重治氏が就任[....]