「築地ワンダーランド」準グランプリ/クールジャパン・マッチングアワード2017

2017年12月8日

準グランプリの面々、右端が栗林常務理事

準グランプリの面々、右端が栗林常務理事

 日本の魅力あふれるコンテンツ(情報サービス分野で提供される文書、音声、映像、ゲームソフトなどの個々の情報)を軸に、異業種が連携して新たな商品・サービスを創出した、優れた事業を選定する「クールジャパン・マッチングアワード2017」(クールジャパン官民連携プラットフォーム主催)で、映画「TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)」(松竹(株))が準グランプリを受賞、撮影に全面協力した東京魚市場卸協同組合(東卸)が表彰を受けた。

 2016年10月に公開された「築地ワンダーランド」は遠藤尚太郎監督、松竹メディア事業部製作・配給のドキュメンタリー映画。築地と日本の食文化の神髄を日本の内外に広く発信する内容で、世界各国の映画祭に出品され、アジア各国でスマッシュヒットを記録している。[....]