「漁船保険統合一元化の意義と課題」、三宅・漁船保険中央会副会長が講演

2015年11月20日

 統合一元化を単なる合併とは考えてはいない。より安定した漁業者の期待に応えられる組織にすることが狙いだ。 では、現在の仕組みとどう変わるのかを説明したい。

 今の漁船保険の組織は、漁業者、漁船保険組合、中央会、国による3段階方式で運営されている。その中で、中央会と漁船保険組合を「日本漁船保険組合」(仮称)という一つの組織に[....]