「浜周り」から[5]/道JF共済推進本部

2016年5月2日

 北海道JF共済推進本部(鎌田光夫本部長)は、3か年計画の最終年度として、引き続き、全戸訪問活動を最重点施策として、特に「チョコー」については保有減少に歯止めをかけるため、純新規契約を重視し、事業量目標の必達を第一の課題として取り組む[....]