「北限の釜揚げしらす」大臣賞、宮城県水産加工品評会

2018年2月5日

「100万尾供給体制整う」と語る山本組合長(左)、「養殖漁家の平均年齢は30歳」と語る戸髙会長(右)
クリックで画像を大きく表示します

「100万尾供給体制整う」と語る山本組合長(左)、「養殖漁家の平均年齢は30歳」と語る戸髙会長(右)

 宮城県水産加工品品評会が1月31日、女川町のまちなか交流館で開催され、最優秀の農林水産大臣賞に(有)マルタ水産(名取市閖上)の「北限の釜揚げしらす」が選ばれた。水産庁長官賞は㈱三陸オーシャンの「三陸プチ焼きほや」、㈱仙水フーズの「宮城県産吉次姿煮」、マルヤ水産㈱の「三陸産牡蠣のしぐれ煮缶詰」の3点だった。[....]