「全雄トラフグ」最終試験、長崎総合水試来秋出荷へ

2018年5月31日

 長崎県総合水産試験場は、市場価値が高い白子をもつオスのトラフグの種苗生産試験と陸上養殖試験を行い、通常の養殖トラフグと差がないことを確認。5月18日~6月30日に県下5漁協の9業者が養殖適性試験を始めた。来年10月の初出荷を目指す。[....]