「全国海の子絵画展、」文科大臣奨励賞など138点を表彰

2017年3月30日

大臣賞など特別賞受賞らが感激の記念撮影

大臣賞など特別賞受賞らが感激の記念撮影

 「第39回全国海の子絵画展」(主催・JF全漁連)の表彰式が27日、東京・千代田区内神田のコープビルで行われ、特別賞の受賞者に賞状が手渡された。最優秀賞となる文部科学大臣奨励賞は、小学生の部で兵庫県神戸市立東舞子小学校2年の石本咲月さんが、中学校の部では石川県能登町立能登中学校1年の炭谷空さんが受賞した。全国の小・中学校909校から合計2万632点の作品が出品。その中から138点が本絵画展に出展され、特別賞28点と全漁連会長賞110点が選ばれた。[....]