「マグロの日」に天然のよさ発信、OPRTと魚屋協力

2018年10月11日

ミナミマグロへのこだわりを語る魚義商店の渡邊一夫社長
クリックで画像を大きく表示します

ミナミマグロへのこだわりを語る魚義商店の渡邊一夫社長

 責任あるまぐろ漁業推進機構(OPRT)と全水商連は10月10日の「まぐろの日」を浸透させる「天然・刺身マグロキャンペーン」で、今年は「世界のマグロ料理にも挑戦しよう!」を標語に掲げ全国の魚屋にポスター類を配布し対面説明でマグロ資源・漁業の大切を伝えている。魚義商店(東京・江戸川区北小岩)は、然の冷凍ミナミマグロにこだわり大トロや赤身、トロぶつを販売している。[....]