「マグロのトマトバジル味」女性チームが商品開発

2017年3月10日

マグロのタタキ商品などを生産、販売している気仙沼の二印大島水産(大島忠俊社長)は、和食・洋食・中華の料理に手軽に使える万能商品「マグロのトマトバジル味」を開発した。担当したのは、スーパーマーケットに直接出向き、自社商品の動向をリサーチしながら、消費者のニーズを肌で感じている女性だけのチーム。20~40歳代の女性にマグロのおいしさを知ってほしいと、取り組んだ。[....]