「クロマグロ2年継続」IATTC総会合意持ち越し

2016年7月5日

 全米熱帯まぐろ類委員会(IATTC)年次会合が6月27日から7月1日まで米サンディエゴ市で開かれ、太平洋クロマグロは「現行の保存管理措置を2018年まで2年継続する」ことが合意に至らず、引き続き関係国で協議し10月ごろをめどに結論を出すこととなった。メバチ・キハダは現行の保存管理措置。[....]