「みやぎ漁師カレッジ」開講、8人がカキ収穫など学ぶ

2017年2月1日

 宮城県の漁業者養成講座「みやぎ漁師カレッジ」が1月23日から5日間、石巻市や東松島市の生産現場などで初めて開催された。全国から集まった就業希望者8人が受講。厳寒の中で定置の網起こし、ワカメの収穫、カキの殻むきを体験、自然を相手にする漁師の仕事の厳しさ、やりがいを学んだ。[....]