「ひみ寒ぶり」宣言、11月20日発令

2019年11月22日

 天然ブリの最高級ブランド「ひみ寒ぶり」を運用する「氷見魚ブランド対策協議会」(JF氷見漁協、氷見魚仲買組合で構成)の判定委員会は20日、今シーズンの「ひみ寒ぶり」宣言を発令した。初日の204本に続き、翌21日は一尾10~15キロの大型を中心に700本以上が氷見漁港の荷捌き場に集結。今冬の好漁を予感させる幸先のいい出足となっている。

 開始宣言の発令は、前シーズン(12月1日)に比べて11日早い。11月中の宣言発令は2016/17年シーズン(11月25日)以来、3シーズンぶりのこととなる。[....]