「くじらフルコース女子会」、味もインスタ映えも満足

2018年2月28日

クジラのフルコースはインスタ映えも上々。思わずパシャリ

クジラのフルコースはインスタ映えも上々。思わずパシャリ

 築地のクジラ専門店「鯨の登美粋」と日本捕鯨協会共催の「くじらフルコース女子会」が23日、都内で開かれ、クジラ料理に興味のある女性14人が参加し、フルコースを楽しんだ。

 洋風に仕上げたフルコースを楽しむ会で、インスタ映えする華やかな料理を揃えた。

 鯨の登美粋の松本宏一代表は「写真映えする料理がクジラでもできることを知ってほしいと思い、今回は色や見た目も工夫した料理をよりすぐった。おいしいだけでなく、クジラの機能性も知ってほしい」と話し、ローストホエールやポタージュ、本皮のポシェなど洋風のクジラ料理を振る舞った。

 出席したのは交流サイト(SNS)を通じて応募した女性たちで、料理研究家や日本の食文化に興味のある人などさまざまな職種から参加。捕鯨問題を取り上げて話題となった映画「ビハインド・ザ・コーヴ」を撮影した八木景子監督も出席した。

 出席者からは「本当にどの料理もおいしい。クジラがおいしくて、機能性も優れていることをもっとたくさんの人に広めていきたい」と話していた。[....]