正社員募集中

★DAP情報/スリ身生産序盤順調

2019年3月4日

 米国海洋漁業局(NMFS)が2月23日現在でまとめた米国DAP主要スケソウ製品の出来高(別表)によると、順調だったスリ身はここにきて前年割れに転じた。週間の生産量が9782トンと前年同期の1万3412トンを3割近く下回った。一方で皮なしフィレー(F)は順調に生産量を伸ばしており、Aシーズンの累計は1万6000トンを超え、前年を4割以上上回るなど、引き合いが強まっているフィレーに比重を置いた生産体制が顕著となっている。

「米国DAP主要スケソウ製品の出来高在庫推移(2019年A=2月23日現在)」本紙参照[....]